サポートポリシー

有償電話サポートポリシー

このサポートポリシーは、FS-NET株式会社(以下、当社とします)の電話サポートに関する基本的な考え方を示すものです。  この文書は、お客様の法律上の権利を制限するものではありません。 また、将来この文書の内容は予告なく変更する場合があります。

免責事項

ご使用上の過失の有無を問わず、本製品の運用において発生した逸失利益を含む、付随的または間接的損害(機器損壊、データの破損、営業上の利益損失、業務の中断、営業情 報の損失等による損害を含む)については、法律上許容される範囲内において、たとえそのような損害の発生や第三者からの賠償請求の可能性があることについてあらかじめ知らされた場合でも、責任は負いません。 
製品本来の使用目的以外及び当社が禁止している使用目的でのサポート及び動作は保証しません。 
当社が規定している使用環境以外(CPUなどを定格以外でご使用の場合等)でのご利用はお勧めできません。

サポート内容について

電話サポートでは、各製品のマニュアルに記載されているインストール方法、使用方法、機能について不明な点などを中心にサポートさせていただきます
(状況により、OSの再インストール等、パソコン・システム環境の再構築をお願いする場合 がございます。手順等につきましては、各パソコン・OSメーカーへお問い合わせください。) 。
状況により最終的な問題解決ができない場合もございますので予めご了承ください。


解決できない問題について

すでに確認されている問題点、その回避方法などに基づいて、可能な範囲で解決方法を ご案内いたします。ただし、以下の理由により解決できない場合もございます。 
 発売を終了した製品の場合  
 不具合要因が他のハードウェア、ソフトウェアの併用に依存する場合  
 不具合要因がご使用のパソコン・システムに依存する場合(チップセットドライバ等 システムの正常動作に必要なソフトウェアがインストールされていない等)  
 開発時に製品の使用を意図されていなかった環境における不具合の場合  
 技術的な検証をおこなった結果、その問題点が仕様範囲内にあたると当社が判断した場合

サポート対象外となる事項

以下の事項はサポートの対象外とさせていただきます。

販売を終了した製品に関してのサポート

ご質問はお電話にて承りますが、状況により最終的な問題解決ができない場合もございますので予めご了承ください。また、販売終了後、予告なしにサポートを終了する場合がございますので、ご了承のほど、お願いいたします。

サポートの中止

サポートを行うにあたって、法律、倫理、あるいは社会通念的観点から問題があると当社 が判断した場合は、サポートの中止を通告、あるいは使用に関して制限を設ける場合があります。

対応OSについて

 対応 OS につきましては各製品の動作環境をご確認ください。特別に明記されている場合を除き、各 OS は日本語版のみの対応 となります。
 ご使用製品の発売以後に提供されるすべての OS に対応するとは限りません。また、OS の仕様変更等の理由により、製品が持つ すべての機能を新しいOS でご使用いただけない場合や、新しいOSへの対応に伴うソフトウェアの仕様変更により、従来対応していたOS を対応外とさせていただく場合もございます。

ソフトウェアのライセンスコードに関する注意事項

ソフトウェアのライセンスコード(インストール時に入力するコードなど)は厳重に管理を 行ってください。お客様の意図に関係なく、第三者での不正使用が発覚した場合、予告無く そのライセンスコードを使用できなくします。その場合、再発行は行えませんので、予めご了承ください。

製品の仕様変更について

 新機能追加や新しいOSへの対応、アーキテクチャなどの変更に伴い、製品の仕様を予告なく変更することがあります。  本ページに記載されていない事項や各項目の詳細は、製品に付属のサポートサービスマニュアル、 もしくはサポートに関する記載ページをご覧ください。

平成29年4月1日
FS-NET株式会社